×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠中の料理が面倒な方へ

料理が面倒な時には楽をしましょう。

妊娠して半年も経過すると体重が増えるので体への負担が増えてしまいます。私は一人目の時は妻として頑張らなきゃと思っていたのできつくても毎日夫に食事を作っていました。でも二人目になると以前よりも体力が衰えているからがんばろうにもできないんです。まあ夫にはごめんっていっといたので近くのおかず屋さんで買ってきたおかずで済ませるようにしていません。でもどちらかというとおかず屋さんの方で買ってきた方が味がおいしいと好評なので産後もこのままでいいかなと思っちゃったりします。時間を短縮したいときにはとりあえず出来上がったものを買ってしまったほうが便利ということです。

野菜ジュースでビタミン補給

なんか妊娠してると特定の食べ物が食べられなくなることがあるので栄養が偏ることがあります。その対策としては野菜ジュースで不足した栄養を補給することです。野菜ジュースは果物が入っている方が圧倒的に飲みやすいのですが野菜のみの味でも問題なく飲める人ならそちらの方がおすすめでしょう。私は苦いのが苦手なのでのめないんですが。ただし野菜のみのジュースは2日ぐらいで酸化してどろどろした感じになるので早めに飲まないと味が悪くなります。その点果物が加わっているタイプは開封しても一週間は持つので大丈夫です。またトマトジュースも妊娠中には最適ですよ。トマトのリコピンを摂取すれば血行はよくなって肌がきれいになります。

買い物はネットでOK

妊娠して半年もするとスーパーにまで買いに行くのがきつくなるのでそんな時にはネットで食材を購入しています。支払いはカード払いで済むし、自宅まで宅配で渡独なのでとても便利ですよ。しかもカード払いなら使うごとにポイントがたまるのでお得です。